初めてのパーソナルジム選びでチェックすべき8つのポイント

近年、様々な体系のフィットネスサービスが展開されているかと思います。24時間営業のスポーツジムや、成果を約束するコミット型のパーソナルジム。・ダイエットジム、更にはオンラインにて月会費を支払いビデオを参考にして自宅でトレーニングする事の出来るサービスまで幅広く展開されております。

自分で具体的な目標を決めて、その目標に向かってモチベーションを保ち続ける事が出来れば問題はないのですが、人間誘惑には弱いため、現実的には中々難しく、過去に途中で断念した経験をお持ちの方も多いのではないかと思います。パーソナルジムは言葉の通り、トレーナーとマンツーマンにて指導を受ける事が出来るので、孤独な闘いになる事はなく、トレーナーから刺激をもらう事でモチベーションを保ち易いのが特徴です。

どのパーソナルジムでサービスを受けるのが良いのかは各々の目標であったり、予算にもよるかと思います。そこで、今回は初めてパーソナルジム(プライベートジム・ダイエットジム)を選択する上で、自分に合ったジムを選ぶために、どのようなポイントをチェックすべきなのか、8つのポイントをご紹介いたします。

1.器具の豊富さ

施設の充実度として、どれほど器具を豊富に取り揃えているかは重要なポイントとなります。数は多くなくても、特殊なマシンなどを備えていれば短期間での効果を期待する事も出来るので、カウンセリングや見学等の無料体験プログラムを利用してここは事前に調べておく様にしましょう。

例えば、こちらの記事(痩せる筋トレは「一気にor少量?大筋or小筋から?」どっちが効果的?)にもありますが、大きな筋肉を鍛える事は、短期間で体質を改善するための基本となっています。そのために、バーベルを担いでのスクワットを実施するためには「ラック」が必要不可欠となります。ラックがないジムでは下半身を効率的に鍛える事は難しい場合があります。

また、最近は様々な新しいトレーニング方法がどんどん開発されているので、そのジムにしか無いトレーニング設備があるかどうか注目してみるのも面白いかもしれません。

ダンベルなど最低限の器具しか用意されていない場合は、トレーナーの知識がより問われる事となります。この点についてはまた別の項目で見ていきたいと思います。

またパーソナルトレーニングのサービスを提供しているジムには、大手フィットネスクラブや個人でパーソナルジムを経営されているジムがあります。それぞれにメリットがあり、それぞれ個人に必要と感じたパーソナルジムを選ぶことが大事です。

大手フィットネスジムのメリット

施設がとても充実していることです。個人ジムでは揃えられないマシンなどで効率よく・効果的にパーソナルトレーニングを受けられます。

個人経営ジムのメリット

より臨機応変に対応してくれる可能性がとても高いです。大手ジムの場合はマニュアル化されおり、ちょっとしたイレギュラーなお願いなどを聞いてもらえないと考えられます。

2.トレーナーの知識が豊富かどうか

ダイエットや筋力増加など、パーソナルジムを利用する目的は人によって様々かと思います。また、こちら(トレーナーに直撃!プライベートジムは人それぞれ個別でどれくらいトレーニングメニューが違うか?)の記事でも紹介していますが、同じ目標を持っていても、体質や骨格などによりアプローチは変わってきます。

そのような多種多様な条件に応えるためにはトレーナーの経験と知識が重要です。

パーソナルジムには沢山のトレーナーが存在しておりますが、一般の方からしてみれば誰もが同じにしか見えません。マッチョだからトレーニングはきっと詳しいとは限りません。

トレーナーは「安全で効率よく効果的」に指導を行う必要があります。パーソナルジムに在籍しているトレーナーの保有資格から、トレーナーの知識・技術をある程度判断が可能です。トレーナーの資格は国家資格が存在せず、全て民間資格となります。トレーナー資格の団体も数多く、パーソナルトレーナーも、どの団体が良いか判断が難しいのも現状です。その中でも、一般的に取得しているだけで知識・技術が豊富といわれている有名なトレーナーの資格をいくつかご紹介します。

有名なトレーナーの資格

アスレティックトレーナー(AT):

スポーツ選手やメディカルを専門というイメージがありますが、座学・実習の量から知識と技術はトレーナー資格の中でもピカイチと言えます。

NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT):

全世界で30,000名の登録数がある国際的ライセンスの一つです。アスリートだけでなく、幅広い層に対応可能な知識・技術を持つ方多いです。

認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS):

こちらも全世界で30,000名の登録数がある国際的ライセンスの一つです。特にアスリート指導に特化されており、傷害予防・スポーツパフォーマンスに特化した知識・技術を持つ方が多いです。

日本トレーニング指導者認定トレーニング指導者(JATI):

日本のトレーニング指導者団体で、数多くの有名トレーナーも在籍しております。資格保有者はスポーツパフォーマンスや健康づくりなど、日本のさまざまな現場で活躍されております。

健康運動指導士:

公益財団法人 健康・体力づくり事業団が運動指導者の資格を発行しております。保健医療関係者と連携しつつ運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行う役割を持って活動されている方が在籍しております。

NASM-PES:

米国National Academy of Sports Medicine社が認定する資格の一つです。「動作を科学する」カリキュラムで構成されており、アスリートから一般の方まで身体の機能向上のスペシャリストです。

チェックするポイントとしては、質問に対して求めている答えが返ってくるかどうかなどに注意していただければと思います。

トレーナーの得意分野は何か?

トレーナーにはそれぞれ得意分野があります。身体能力を高めることが得意、ボディメイクが得意、食事指導が得意など、実に様々です。しかしトレーナーの中には、資格は多く持っていても実践経験の少ない人もいますので、注意が必要です。

資格だけ取得してまったくの異業種からトレーナーになったケースもありますし、アルバイト経験だけの人もいます。そのためトレーナーを見極めるためには、資格を見ることはもちろん、指導実績やトレーナー自身の体型など総合的に見て判断することが大切です。

ポイント

呼吸の仕方や、背骨と骨盤の使い方について教えてくれるジムは、すぐれたジムである可能性が高いかと思われますので、そのあたりについて質問してみるのもいいでしょう。(※ジムの方針やメソッドにもよります)

3.トレーナーのモチベーション

せっかく安くない投資をしているので、トレーニング方法に限らず自分のモチベーションを刺激してくれるようなパートナーが欲しいですよね。

プログラム中に別の仕事などをしてるのは論外として、根本的な問題を一緒に解決してくれる、熱心なトレーナーについてもらう事が重要となります。

テンションの上がる様な声掛けをしてくれる、飽きないプログラムを考えてくれるなど、親身な姿勢を感じられるかが大事です。

パーソナルジムのトレーナーの中には、無資格・未経験のトレーナーも在籍している可能性もあります。トレーニングは少なからず筋肉や骨、そして心臓にも負荷がかかるエクササイズです。決して安い買い物ではございませんので、安心して効果的にパーソナルトレーニングを受けたいところです。

パーソナルジムの中には、トレーニング指導のクオリティを重視するため経験豊富や資格を有したトレーナーのみを雇うジムがありますが、確実にクオリティの高いパーソナルトレーナーが在籍しているかの判断として、そのパーソナルジムの求人情報をチェックしてみるというのも1つの方法です。

4.トレーナーのルックスに関して

トレーナーは一見ムキムキの方がいいと思われがちですが、そうとも限りません。体つきもかっこよく、かつ指導がうまいトレーナーがベストですが、中には筋肉ばかりで他人に指導することがうまくないトレーナーもいますので、注意が必要です。

プロスポーツにも、選手として優れた実績を残す人とコーチとして優れた実績を残す人は別かと思いますが、パーソナルトレーニングにおいても同じことが言えます。ただ、見た目がかっこいい人は、それなりの実績を積んでいる人が多いので、できれば見た目もかっこよく、かつ自分の性格に合ったトレーナーを見つけることがベストです。

5.トレーナーの統一感

一つのパーソナルジムに担当となるトレーナーは多くいるかと思います。よって毎回同じトレーナーに教えてもらう事は出来ないかもしれません。これはジムによってやり方が変わってきます。

いつもと違うトレーナーに当たった時に、質に違いを感じる様であれば、そのパーソナルジム内の研修制度などに問題があるので避けた方が良いかもしれません。

6.具体的な目標を提示できるかどうか

このポイントは非常に重要です。パーソナルジム側がどこまで結果にコミットするかどうかも、良いジムかどうかを判別する良い材料になります。多くのダイエットやボディメイクに成功した卒業生を輩出しているジムでは自信をもってコミットしてくれます。無料カウンセリングでは、できる限り自分のなりたい姿を伝えて、実現可能かどうか質問すると良いでしょうk。

返金制度を設けているジムも多くありますが、自信があるという事ですので、どこまで具体的な目標を具体的なタイムラインで決める事が出来るかが、重要なポイントとなります。

7.私生活のサポート

トレーニングも大事ですが、ジムに行っていない時間の方が長いため、必然的に私生活をサポートしてくれるかどうかも重要です。

トレーナーからのアドバイスや具体的な食事メニューなど、私生活までアドバイスしてくれるのは大きなサポートとなるでしょう。ダイエットやボディメイクにとって、実は食事制限の方が筋力トレーニングよりも難しいという意見もあります。そのため、中途半端な知識と信念では健康を損ねたり、途中であきらめたりしてしまう恐れがあります。

しっかりと食事制限や、摂取すべき栄養素とそのタイミングなどを指導してもらえるジムを見つけましょう。

8.料金体系

料金がいかに明朗かどうか注意しましょう。ジムによっては後からさまざまなオプションがかかってくる場合があります。また返金システムを採用しているジムは、どうなれば返金なのかあらかじめしっかり聞いておきましょう。

現在パーソナルトレーニングを行っている法人、個人は多様で、わかりにくいところもあります。料金の相場は、次のようにジムの形式によって大まかに分けることができます。

1.大手パーソナルトレーニングジム

「ライザップ」や「24/7」などが大手ジムに当たります。ほとんどは2~3か月の短期間で痩せることを目標とし、料金は月10~15万円が相場です。

最近は落ち着いてきたとは言え、全国的に見て大手ジムの数は増え続けています。その中で、他のジムと差別する目的から、特徴を鮮明に打ち出すジムも多くなってきました。

トレーナーをはじめスタッフも全員女性の女性専用ジムや独自で開発した痩身マシンを利用したジムなど、実に様々です。そのため料金相場は下がる一方ではなく、ある程度の基準を保っています。

ジムに通う場合、今までは一般のフィットネスジムに通うのが普通でした。しかしその料金の何倍も支払ってでも、大手パーソナルジムに通う人が増えています。プロの指導を受けることで、得られる結果が大きく異るためです。

ただ料金は安くないため、ある程度まとまった金額を支払ってでも結果を出すという意気込みが必要です。その意気込みがあれば、トレーナーは答えてくれるでしょう。

大手パーソナルジムに向いているのは、健康診断で医師から警告をされた、結婚式前の急なダイエット、自分の体型を絶対に変えたいなど、変化を必要とする人です。

2.フィットネスジムのパーソナルトレーニング

フィットネスジムでパーソナルトレーニングを行っているところもあります。この場合、トレーナーは専属ではなく派遣かフリーの場合が多いです。

料金相場は10分間で1,000円前後ですので、60分間で6,000円、90分間で9,000円ほどが平均です。60分間のコースを週に2回行った場合、月48,000円で済みます。大手パーソナルジムと比べると大幅に安いですが、トレーナーに大きな差があるためです。

ほとんどの大手ジムでは厳しい採用試験や研修が行われるのに対し、フィットネスジムのトレーナーはアルバイトや資格だけ持っているケースもあります。そのためフィットネスジムでのパーソナルトレーニングに向いているのは、ある程度トレーニングの知識がある人や自分のペースでジムに通いたい人です。

3.小規模・個人型のパーソナルジム

小規模ジムや個人経営のジムには設備やトレーナーの質に大きなバラつきがあるため、相場がないと言ってもよいでしょう。プロスポーツ選手を指導した経験のあるトレーナーが行っているジムもあれば、あまり指導経験がないにも関わらず部屋が空いているため始めたトレーナーもいます。

前者のトレーナーは大手パーソナルジムのトレーナー以上の知識や指導レベルを持った人が多いため、料金も跳ね上がる傾向にあります。そのため、通常のダイエット目的ではお世話になる必要はないでしょう。

特に注意したいのは後者のトレーナーの場合です。大手ジムクラスの料金にも関わらず広告の力だけで集客して、結果が伴わないことが多いためです。ですから一定レベル以上のパーソナルトレーニングを受けるのであれば、大手ジムがおすすめです。

4.出張型パーソナルトレーニング

顧客の自宅などに出張して指導を行うトレーナーもいます。この場合も個人型と同様、トレーナーの質にバラつきがあるため、相場はないに等しいです。どうしてもジムに通えない場合は利用してもよいでしょう。ただし、指導料金をはじめ出張旅費や設備の使用料金も発生するため、割高になります。

まとめ

以上の8点になります、いかがでしたでしょうか。

まずは気になるジムを見つける事が出来たら無料体験・無料カウンセリングに行き自分にあったジムかどうか上記の8点を気にしながらチェックしてみてはいかがでしょうか。

パーソナルジムは他のフィットネスサービスと比較すると金額的には高くつく様に感じますが、長い目で見た自分への投資と考えると決して高い買い物ではないかと思います。是非、検討してみてはいかがでしょうか。

参考までに、下記の記事も役に立つかと思いますので是非目を通していただければと思います。
・東京都内エリア別パーソナルトレーニングジム一覧まとめ(全103駅)
・170cm94kgのデブがライザップで激痩せした話|体験記Vol.1過去編

トレーニングの効果を最大限に発揮するポイントはトレーニングを継続させることです。

パーソナルトレーナーが有資格者で沢山の実績があったとしても、パーソナルジムの雰囲気やトレーナーとのコミュニケーションがしっかり取れるかがとても重要です。見学や体験パーソナルトレーニング・無料カウンセリングを実施しているパーソナルジムが沢山あります。

ネットや雑誌で調べたパーソナルジムやトレーナーを見つけたら、一度足を運んで体験してみてから最終的に判断することをオススメします。

現在はインターネットでパーソナルジムの情報は沢山出ておりますが、良いパーソナルジムかを判断するのはとても難しいです。せっかく時間とお金を投資するのであれば良いパーソナルジムを選びたいところです。

トレーニングは継続することで最大限に効果が発揮されます。細く長くでも自身に合った長く継続できるパーソナルジムを是非見つけてみてください。

当サイトおすすめのパーソナルトレーニング

【番外編】超格安オンラインパーソナル指導 FiNCプレミアム

月額980円オンライン匿名相談
2週間無料でサービス体験できるので非常におすすめ。たった月額980円のオンラインパーソナルコーチ。女性はダイエットや美肌、男性は筋トレやメタボ改善まで1対1でチャット相談し放題。匿名相談も可能で複数の専門家へ相談することもできます。体の組成が自動でアプリに記録されるのが◎ 詳しく見る

第1位 Reborn my self リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエット向き完全返金保証
(旧シェイプス)体脂肪を増やさず筋肉を減らさないということをベースにプログラムが組まれている。骨格から考えて筋力トレーニングを指導してくれ、骨盤や背骨の使い方など根本から具体的に教えてくれます。男性も通いたい素晴らしいジム。トレーナーも女性なので、女性特有の色々な悩みも話しやすい詳しく見る

第2位 es three エススリー

コスパ◎ダイエット向き託児所 ダイエット指導がメインのジムで、全国に多くの店舗があり価格が良心的。運動、食事管理、生活習慣指導の3点を軸に指導が行われており、経験豊富な熟練の専属トレーナーがアドバイスしてくる。1位2位に劣らず人気のジム。ダイエット中心であれば一度カウンセリングを受けてみることをお勧めする。託児所あるのもポイント。詳しく見る

第3位 XSLIM エクスリム

完全個室ダイエット向き長期アフター アフターフォローが4ヶ月と長く設定しているため、リバウンドしやすい痩せた後の生活もしっかりサポートしてくれる。とにかくリバウンドをさせないことに重きを置いており、他のジムには見られない興味深いサービスを提供している。今とても勢いのあるジムで、利用しているユーザーの満足度が非常に高い。詳しく見る


error: Content is protected !!