ダイエットの目標は目的で支え「必ず痩せる」と言いふらすのが重要!

今はまだ、どのようなカラダになりたいのかが漠然としているのではないでしょうか。「カッコいいカラダ」や「美しいカラダ」では、やるべきボディメイク・筋トレダイエットの方法が見えてきません。「どんな職業に就きたいですか」と聞かれて、「人の役に立つ仕事」や「給料の高い仕事」という曖昧なイメージを持つのと同じこと。

どのような学校に行き、どのような資格を取り、どのような会社に入るべきか、が見えてこないのと変わりません。いいですか。それでは目標となる「理想のカラダ」像を具体的に考えていきましょう。

目標は千差万別

例えば脂肪を落としたいのなら、さらに詳細を掘り下げていきます。身体全体の脂肪を落として、ほっそりした体型になりたいのか。それとも脂肪を落とすだけではなく、筋肉を多少つけることで、細マッチョ体型になりたいのか。あるいは、脂肪はガッツリ落として、筋肉はガッツリつけるという、ボディビルダー体型か。はたまた、そこまで脂肪を落とさずに、筋肉だけをムキムキとさせて、プロレスラー体型になりたいのか。

もちろん女性であれば、別のスタイルをイメージしますよね。手足がスラリと長く見えるように満遍なく脂肪を落として、筋肉は身体が引き締める程度につけたモデル体型。あるいは、レースクイーンのように、お腹周りの脂肪を集中的に落として、胸やお尻の筋肉を残すことでカラダにメリハリをつけた、くびれ体型など。答えは本人の好み次第です。ぜひ自分の心の声を大切にして考えてみてください。

ゴールが違えば、行き方も違う

それでは目標となる「理想のカラダ」像がイメージできたところで、そのイメージを具体的な数字に置き換えていきましょう。ここが重要です。まず「筋肉を太くすること」を優先するのか。それとも「脂肪を減らすこと」を優先するのか。それにより採用するトレーニングや食事の方法が変わってきます。そうです。今みなさんはそれぞれの目標に向かって、それぞれの道を歩み出そうとしているのです。目指すゴールは人それぞれ違うわけですから、採るべきアプローチ方法もひとりひとり違ってきて当然です。

トレーニングの頻度、負荷、そして目標を達成するまでにかかる時間も、それぞれに変わってきます。食事も同様です。選ぶべき食材や栄養のバランス、摂取量などというように食べ方が変わってきます。ですから、今ここでしっかりと目標を設定しておきしょう。

「目標」は、「目的」でしっかり支える

さて、ようやくなりたい自分が具体的に見えてきました。「すぐにトレーニングを始めたい!」今そんな熱意が湧いてきているかもしれません。ところが焦りは禁物。漠然と目標に向かう前に、“なぜ”そこへ向かうのか、その理由をはっきりとさせておいてください。

モチベーションが高まっているところで酷なことを言うようですが、ボディメイクは決して楽ではありません。トレーニングは体力的に、食事制限は精神的に、つらいものです。そうなると人間は本能的に楽をすることを選びます。そして楽を正当化するために、もっともらしい理由を見つけます。そのツケがたまった結果、「今度こそは!」と一念発起する必要に迫られているのではないでしょうか。

持続は簡単ではない

トレーニングを始める「きっかけ」としてならば、なんでも構いません。「流行ってるから」「モテたい」「健康診断の結果が悪くて」「コンプレックスを克服したい」など。どんな目的もボディメイクや筋トレダイエットという方法を用いれば達成できるかもしれません。しかし、その目的を1ヶ月、3ヶ月、半年と持ち続ける自信はありますか。

「次はアウトドアが流行るのか」「オシャレに時間とお金をかけようかな」「あの人よりは数値マシだったし」「これからは自分らしさを大切にしよう」。言い訳を考えてやめてしまう人の方が圧倒的に多数派なのです。その言い訳は理にかなっています。わざわざつらい思いをしてボディメイクを続ける“必要性”がないのですから。

それではもっと本質的な目的を持つことができれば、どうでしょうか。例えば「70歳になっても会社を成長させるぞ!」。もしくは「子どもができたし、しっかりと養うために身体を丈夫にしたい!」などです。たとえトレーニングがつらくても、“やめる理由”と“やり続ける理由”を天秤にかければ、どちらに傾くかは歴然です。時間がかかっても構いません。今ここで自分自身にとって、ボディメイク・筋トレダイエットをする目的や理由をはっきりさせておきましょう。

「目的」は共有する

パッと思いついて何気なく始めたことは、何気なくやめてしまうものなのです。ある程度じっくり考え、自分の目指すゴールが決まったら、家族や友達に、自分の理想の体や人生について出来るだけたくさん語り合いましょう。暑苦しいやつだと思われるかもしれませんが、ボディメイクにはそれくらいの熱量があったほうが良いと思います。

色々な人に話しておくことで、より自分の中で整理され、その目標が腑に落ちます。これらのことが、いざどうしても辛くなった時の踏ん張りにもなります。

【関連記事】努力せずに習慣化!ジム通いを継続する9つのステップ

ライター 福田俊平

当サイトおすすめのパーソナルトレーニング

第1位 24/7 トゥエンティーフォーセブン

完全返金保証完全個室長時間営業
「一生もののボディを短期間で手に入れたい」という30~40代に圧倒的な人気を誇る24/7。24時まで営業していて完全個室でしかも痩せない場合は完全返金保証。実績とコスパのバランスが最も高く店舗数も多い今最も勢いのあるパーソナルジムです。詳しく見る

第2位 Reborn my self リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエット向き完全返金保証
(旧シェイプス)体脂肪を増やさず筋肉を減らさないということをベースにプログラムが組まれている。骨格から考えて筋力トレーニングを指導してくれ、骨盤や背骨の使い方など根本から具体的に教えてくれます。男性も通いたい素晴らしいジム。トレーナーも女性なので、女性特有の色々な悩みも話しやすい詳しく見る

第3位 es three エススリー

コスパ◎ダイエット向き託児所 ダイエット指導がメインのジムで、全国に多くの店舗があり価格が良心的。運動、食事管理、生活習慣指導の3点を軸に指導が行われており、経験豊富な熟練の専属トレーナーがアドバイスしてくる。1位2位に劣らず人気のジム。ダイエット中心であれば一度カウンセリングを受けてみることをお勧めする。託児所あるのもポイント。詳しく見る

第3位 XSLIM エクスリム

完全個室ダイエット向き長期アフター アフターフォローが4ヶ月と長く設定しているため、リバウンドしやすい痩せた後の生活もしっかりサポートしてくれる。とにかくリバウンドをさせないことに重きを置いており、他のジムには見られない興味深いサービスを提供している。今とても勢いのあるジムで、利用しているユーザーの満足度が非常に高い。詳しく見る


error: Content is protected !!