素人が糖質制限ダイエットで実際に倒れて困った話。正しい方法とは?

ダイエットというと最近では糖質制限ダイエットが流行っていますね。以前まではダイエットというと野菜をとにかくたくさん食べたり食事量を減らしたりするのが当たり前でした。

しかしこの「糖質制限ダイエット」知識が浅い素人が行うと大変危険ということをご存知でしょうか?危険ということを知らずに、軽い気持ちで行う方が多い糖質制限ダイエットですが、今回はどのようなリスクがあるのかをご紹介します。

倒れる可能性がある

私は筋肉トレーニングを定期的に行っており、筋肉を増やすために増量期に入っていました。増量期とは筋肉を増やすために、いつもの食事より多めにカロリーや栄養を摂取することです。

増量期はどうしてもカロリーを多く摂取するので脂肪がついてしまいます。特に私の場合は背中とお腹周りに脂肪が多くつき、見た目のバランスも崩れてきたので減量を始めることにしました。

減量の知識が浅かった私は、ある日とんでもない失敗をしてしまったのです。なんと仕事中に低血糖症で倒れてしまったのです。知識が浅いばかりになんとなく糖質制限ダイエットを行ったところ、このような周りに迷惑をかけてしまう結果になってしまいました。

一体なぜ私は倒れてしまったのでしょうか?

早く痩せたかった私は、ごはんやパンなどを極力食べないようにしたのです。糖質制限ダイエット=糖質を完全にカットするという風に勘違いをしていたことが、低血糖症を引き起こした原因でした。

倒れて何日かは筋トレもろくにできずに、減量も一旦断念することにして、とりあえず糖質をしっかり摂取して、体力が回復するまで休むことにしました。

せっかく増量期で筋肉を増やしたのに、減量期で失敗したら筋肉が減ってしまいます。このような事のないよう、安易に極端な糖質制限は絶対に行わないようにしましょう。

糖質制限ダイエットを行う場合は、しっかりと理論を勉強してから取り組むことをおすすめします。

正しい糖質制限ダイエットとは?

では正しい糖質制限ダイエットの仕方を説明します。まだ糖質制限ダイエットを行った事が無い方は、私みたいにいきなり糖質をほぼカットするのではなく、徐々にカットしていきましょう。

朝昼晩の食べ方

夕食

例えば、夜ご飯で白米を食べるなら、茶碗1杯を食べるのではなく半分にします。だんだん慣れてきたらそのまた半分にして少しずつ減らしていきましょう。お腹が空いて我慢できない方は玄米を食べるのも効果的です。

朝食

朝は白米を食べるのではなく、果物から糖質を摂取しましょう。果物は白米などに比べて血糖値の上昇が緩やかなうえに、ビタミンなども摂取できるのでダイエットに最適です。昼は好きなものを食べても結構です。

昼食

昼は朝に比べて体温が上がっている状態で、摂取したエネルギーを消費しやすく太りづらいからです。さらに夕方に向けての筋トレのエネルギ―補給の事も考えてのことですので、好きなものを摂取しましょう。

ここで定食のご飯を抜きにしてしまったりすると、私のように悲劇が起こってしまう場合があります。

糖質の制限はほどほどに

フィットネス大会に出る方以外は、糖質の制限はほどほどにしておきましょう。糖質を徐々に減らしてもいずれはフラフラしてきたりして、低血糖の症状が出てきます。ある程度脂肪が落ちたらその時点で辞めることをお勧めします。

注意点としては、体重が停滞し落ちなくなっても焦らない事です。焦って食事を大幅にカットすると栄養も偏り危険なので、その場合はその日だけ朝昼晩好きなものを食べるとまた体重が落ちてきます。

まとめ

正しい糖質制限ダイエットの仕方をご理解いただけましたでしょうか?
ポイントをおさらいすると

  • 徐々に糖質をカットする
  • 体重が停滞したらその日だけ好きなものを食べること
  • 過度な糖質制限ダイエットを行わないこと

ダイエットは焦ることが禁物です。長い目でダイエットを行う事で健康的に痩せることが出来るポイントです。

当サイトおすすめのパーソナルトレーニング

フィットネスジム第1位「ティップネス」

低価格WEB入会可全国展開
1週間ずつ「運動」「食事」「回復」をトータルサポートしてくれるティップネス独自のコンディショニングメソッドや、一人一人の目標に合わせたプランを提案してくれるコンディショニングドッグなど低コストで充実サービスとサポートが人気です。入会の際は「らくらくWEB入会」で手続き時間が大幅に省け、商品券ももらえるのでお得です◎詳しく見る

パーソナルジム第1位 Reborn my self リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエット向き完全返金保証
(旧シェイプス)体脂肪を増やさず筋肉を減らさないということをベースにプログラムが組まれている。骨格から考えて筋力トレーニングを指導してくれ、骨盤や背骨の使い方など根本から具体的に教えてくれます。男性も通いたい素晴らしいジム。トレーナーも女性なので、女性特有の色々な悩みも話しやすい詳しく見る

第2位 es three エススリー

コスパ◎ダイエット向き託児所 ダイエット指導がメインのジムで、全国に多くの店舗があり価格が良心的。運動、食事管理、生活習慣指導の3点を軸に指導が行われており、経験豊富な熟練の専属トレーナーがアドバイスしてくる。1位2位に劣らず人気のジム。ダイエット中心であれば一度カウンセリングを受けてみることをお勧めする。託児所あるのもポイント。詳しく見る

第3位 XSLIM エクスリム

完全個室ダイエット向き長期アフター アフターフォローが4ヶ月と長く設定しているため、リバウンドしやすい痩せた後の生活もしっかりサポートしてくれる。とにかくリバウンドをさせないことに重きを置いており、他のジムには見られない興味深いサービスを提供している。今とても勢いのあるジムで、利用しているユーザーの満足度が非常に高い。詳しく見る


error: Content is protected !!