ニーズ別パーソナルトレーニングでプロテインの摂取は必要か?

ボディビルダーやプロスポーツ選手が飲んでいるイメージのあるプロテインですが、一般人が行うパーソナルトレーニングで摂取することでも大きなプラスになります。

そこでここでは、ニーズ別のプロテインの必要性おすすめのプロテイン、飲み方などを解説していきます。

年代やニーズ

パーソナルトレーニングを行っている人は、年代や性別、目標とする体型などに違いがあります。ただ共通する点もあります。それが「体脂肪の減少」です。

目的がダイエット、細マッチョ、水着が似合う体型、どれも体脂肪を減らすことが共通であるわけですね。その体脂肪を減らすために必要となる基盤が「筋肉」です。

プロテインを飲む最大の目的は「タンパク質」の摂取です。なぜならタンパク質は筋肉を作る主材料になるからです。

次のように、年代やニーズの違いでプロテインを飲む理由も変わってきます。

1.ダイエット目的の30代以降の女性や男性

30代以降になると、女性の場合は「産後太りで悩んでいる(30代)」や「お腹や背中、お尻のお肉が落ちない(40代)」、男性の場合は「お腹だけぽっこり出ている」などが多いです。

いずれも年齢的に基礎代謝量が減ってきて、10代、20代の頃と同じ食事をしているとカロリーが蓄積してしまいます。基礎代謝量を増やすためには筋肉量を増やすことが必要なので、パーソナルトレーニングで効率的に筋肉を付けるわけです。

ここで大切になってくるのが、トレーニングに加え摂取する栄養素です。筋肉を作るタンパク質を食事で十分に摂れていない人が多いのです。

女性は太りたくないためにお肉は食べずに野菜ばかり食べたり、男性は脂身の割合が多いお肉を食べたり炭水化物を多く摂ったりする傾向にあります。すると筋力トレーニングを頑張ってもなかなか筋肉は付きません。

そこでプロテインを飲んでタンパク質を補給し、筋繊維に十分な量のタンパク質(アミノ酸)を与えてやります。またプロテインは余計な脂肪や炭水化物が入っていないので、ダイエットには最適なのです。

2.結婚式や同窓会でドレスが似合う体型にしたい20代女性

結婚式で着るウェディングドレスや各種パーティーでドレスを綺麗に着こなすために、ボディメイクをする目的でパーソナルトレーニングを行う女性の場合です。

背中やお腹など余計な所にお肉が付いているとドレスは似合いません。また必要な部分が引き締まっていなくても綺麗に見えませんので、パーソナルトレーニングでは全身の筋肉をバランス良く鍛えます。

ただ女性の多くは、女性ホルモンの関係で筋肉が付きにくいです。そのためプロテインで十分な量のタンパク質を摂取することがより重要になります。特に吸収率が高くアミノ酸スコアの高いプロテインを選ぶことで、効率的に筋肉を付けることができます。

3.細マッチョになりたい20代男性

筋肉量がほどほどで体脂肪が少ない細マッチョ体型になるためにパーソナルトレーニングジムに通う男性は、20代~30代前半が多いです。体脂肪が多い人はもちろん、筋肉と脂肪の両方が付きにくい人も、筋肉を付けることが重要になります。

体脂肪率が高い人はダイエット目的の30代男女と同じように、まずは筋肉を付けて基礎代謝量をアップさせます。筋肉も脂肪も付きにくい人は、十分な量のタンパク質に加え炭水化物や脂肪もしっかり摂るようにします。

タンパク質は食事だけで十分な量を摂取するのが難しいことが多いため、プロテインが大きな助けとなります。また人によってはプロテインに加え「ウエイトゲイナー」を摂取することで、ガリガリ体型から脱出しやすくなります。

おすすめのプロテイン

プロテインには原料や製法、タンパク質含有量などの違いで多くの種類があります。大きく分けると、乳清を原料とした吸収率の高い「ホエイプロテイン」と、大豆を原料とした吸収率が低い「ソイプロテイン」があります。その他のプロテインもありますが、あまり出回っていません。

パーソナルトレーニングではしっかり筋肉を付けることが重要です。そのため吸収率の高い「ホエイプロテイン」がおすすめです。

実際の商品では、ライザップの「MUSCLE」や24/7ワークアウトの「オリジナルプロテイン」などは、良質な原材料が使われ余計な成分が入っていないのでおすすめです。またゴールドジムの「CFM」やDNSの「プロテインホエイ100」はボディビルダーも使用しているプロテインです。

いずれもパーソナルトレーニング業界で有名かつ良質なプロテインですので、値段もそれなりにします。プロテインの料金がネックの場合は、24/7ワークアウトやエススリーなどのジムを利用する方法もあります。トレーニング後にプロテイン一杯が無料でサービスされるためです。

飲み方のポイントや注意点

プロテインは基本的にトレーニング後に飲みます。トレーニングで破壊された筋繊維が修復され始める時に摂取することが、もっともタイミングが良いためです。

また筋繊維は徐々に回復して大きくなるため、トレーニング日以外でも摂取することが大切です。その際は、特にタンパク質を摂取していない食間に飲むことをおすすめします。

なお、プロテインは水で溶かしたほうが吸収率は高くなります。ただし美味しくないために飲みにくい場合は、牛乳で割るとよいでしょう。

注意点としては、まず寝る直前には飲まないことです。特にダイエット目的の場合はカロリーの蓄積につながってしまうため、最低でも寝る3時間前までにプロテインを摂取するようにしましょう。

プロテインだけに頼りすぎないことも大切です。栄養補給の基本は日々の食事で、それを補うためにプロテインを利用します。食材からタンパク質を摂取してしっかり内臓を働かせるためにも、毎食プロテインで補うことはせず、タンパク質の多い食事を摂ることを心掛けてください。

プロテインは味やお腹に合う合わないがあるため、いくつかを試してみるとよいでしょう。不味いと感じたら続けにくいですし、お腹を崩すものはあまり吸収できていないため避けるようにします。

まとめ

プロテイン、特にホエイプロテインを飲むことで、タンパク質を効率的に摂取することができ、筋肉量を増やすのを助けてくれます。パーソナルトレーニングでは、どのようなニーズでもタンパク質の摂取は重要です。

味やお腹に合うプロテインと食事管理、そしてトレーニングを組み合わせれば、よりスムーズに目標の体型に近付けることができるでしょう。

当サイトおすすめのパーソナルトレーニング

【番外編】超格安オンラインパーソナル指導 FiNCプレミアム

月額980円オンライン匿名相談
2週間無料でサービス体験できるので非常におすすめ。たった月額980円のオンラインパーソナルコーチ。女性はダイエットや美肌、男性は筋トレやメタボ改善まで1対1でチャット相談し放題。匿名相談も可能で複数の専門家へ相談することもできます。体の組成が自動でアプリに記録されるのが◎ 詳しく見る

第1位 Reborn my self リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエット向き完全返金保証
(旧シェイプス)体脂肪を増やさず筋肉を減らさないということをベースにプログラムが組まれている。骨格から考えて筋力トレーニングを指導してくれ、骨盤や背骨の使い方など根本から具体的に教えてくれます。男性も通いたい素晴らしいジム。トレーナーも女性なので、女性特有の色々な悩みも話しやすい詳しく見る

第2位 es three エススリー

コスパ◎ダイエット向き託児所 ダイエット指導がメインのジムで、全国に多くの店舗があり価格が良心的。運動、食事管理、生活習慣指導の3点を軸に指導が行われており、経験豊富な熟練の専属トレーナーがアドバイスしてくる。1位2位に劣らず人気のジム。ダイエット中心であれば一度カウンセリングを受けてみることをお勧めする。託児所あるのもポイント。詳しく見る

第3位 XSLIM エクスリム

完全個室ダイエット向き長期アフター アフターフォローが4ヶ月と長く設定しているため、リバウンドしやすい痩せた後の生活もしっかりサポートしてくれる。とにかくリバウンドをさせないことに重きを置いており、他のジムには見られない興味深いサービスを提供している。今とても勢いのあるジムで、利用しているユーザーの満足度が非常に高い。詳しく見る


error: Content is protected !!