パーソナルトレーニングジムの無料カウンセリングでチェックすべき8点

パーソナルトレーニングは短期間に成果を出すため、トレーナーがあなただけのプログラムを組んでマンツーマン指導を行うプロ仕様のシステムです。そのため料金は決して安くありません。

そこでおすすめなのが無料体験や無料カウンセリングです。実はカウンセリングを含む無料体験だけで、そのジムのことがほとんどわかってしまうのです。ここでは無料体験やカウンセリングでチェックすべき8つのポイントをご紹介します。

1.トレーナーの質

まずは何よりもトレーナーの質が大切です。トレーナーの指導経験や話しやすさは、パーソナルトレーニングを続ける上でとても大事です。これらはプロフィールを確認したり実際に会話してみるとわかります。

さらにトレーナーがあなたの理想とする体型に近いと、「このトレーナーの指導に従えば自分も同じようになれる!!」とやる気も断然出てきます。すると途中で辛くても頑張れますし、結果も出せるのです。

ただし、理想とする体型に近くなくても、人間的に魅力的な相手であれば継続するためのモチベーションとなることもあります。

直感を大事に

逆に顧客に寄り添った対応ができていない場合は、無料体験でさえも応用が効かずマニュアル通りにしかできないことや適当さが感じられます。

契約後はマンツーマンで指導を受けることになります。「このトレーナーは合わないな」と思ったら別のジムに通うなど選択肢を広げることを検討しましょう。

無料体験では実際に指導するトレーナーは誰なのかはっきりさせ、その人と話してみることが大切です。

トレーナーの知識や経験

パーソナルジムの中には、筋力トレーニングを行うトレーナーと食事指導を行う指導員が完全に別れているところもあります。しかし、トレーングと栄養管理には強い関連性があります。そのため、トレーナーでも栄養関連の資格や指導経験がある人のほうがおすすめです。

ただ最近はパーソナルジムの増加によって、トレーナーの質に偏りが見られるようになっています。この傾向は中堅のジムに多いようです。

大手ジムは厳しい採用試験や採用後の研修があり、小規模ジムは人員を雇うことが少ないためです。新卒でトレーナー経験のない人や少しの指導経験だけあるアルバイトのトレーナーもいますので、注意してください。

トレーナーの応用力

豊富な知識を持ち、多くの経験を積んでいるトレーナーには応用力があります。顧客一人ひとりに合わせて、適切なレスポンスを返せる力があるということです。

例えば、顧客がトレーニング中に腰を痛めた場合、「腰を冷やす」「安静にする」など適切に対処できるトレーナーには最低限の応用力があると言えます。しかし「他の指導員に丸投げしてしまう」、「痛みの状況を聞かずにトレーニングを続けさせる」など、適切に対処できないトレーナーもいます。

マンツーマントレーニングでは、トレーナーは顧客の求めることに対して納得できる回答ができなければなりません。このような応用力や柔軟性もカウンセリングでチェックしたいところです。

トレーナーの実績

トレーナーの実績を知ることも大切です。どのようなジャンルのトレーニング指導を行ってきて、どれだけ結果を出してきたか、参考になるデータがあればジムやトレーナー選びにより活かすことができます。

実際にトレーナーによって得意分野は異なります。産後ダイエットに詳しい人もいれば、30代男性のボディビルディング指導に長けている人もいます。指導してきた「性別」と「年代」をチェックすれば、大体の傾向をつかむことができます。

トレーナーの性格

トレーナーとの相性は、指導内容や実績だけでなく性格も関わってきます。多くの経験を積んでいる大手ジムのトレーナーには少ないですが、中にはとっつきにくい人がいるのも事実です。

数ヶ月間トレーニング指導を受けるわけですから、根本的な性格の部分もチェックするようにしましょう。

2.トレーニングプログラム

パーソナルトレーニングを行う上で、どのようなトレーニングプログラムを組んでくれるかチェックしましょう。骨格や脂肪の落ちやすさなどには個人差があります。そのため画一的なプランでは、一人ひとりに合ったプログラムにはなりません。

おすすめのチェックの仕方は、目標を話して、その目標を達成するためにどのようなプログラムにするか聞いてみることです。その際、異なる2つの目標を言ってみるといいでしょう。

もしこれら2つの内容が同じだったら、個人に合わせたプランが立てられないことになります。例えば、「3ヵ月で体脂肪率を10%落とす」と「3ヶ月で長期的に太りにくい身体にする」ではプログラムは異なります。

無料体験では体組成計などを使って身体のデータを取りますので、その後に聞いてみることをおすすめします。

3.トレーニングの強度や時間

実際にトレーニングを体験してみることで、強度や時間がわかります。

脂肪を落とし筋肉を付けるためには、トレーニングを重ねるごとに強度を徐々に上げる必要があります。当然内容はキツくなりますが、前回のトレーニング強度よりも一歩だけ前に進むことが、筋肉量の増加には効果的です。

中には初心者もできると謳っているにも関わらず、明らかに運動経験者しかできないようなトレーニング強度のジムもあります。手抜きトレーニングでは結果は出ませんが、無理しすぎるのも挫折や身体を壊す原因になりますので注意してください。

4.指導方針

ジムによって指導方針は異なります。「徹底的にフリーウエイトで鍛えて代謝を増やす」、「マシントレーニングで安全かつ強度の高いトレーニングをする」、「プロポーション重視でヨガ・ピラティスを併用する」など、ジムによって色が違います。

大手のジムには、筋トレや食事管理、マッサージなどでトレーナーを分けるところもあります。指導方針は実際にトレーニング指導を受けることで体感できますが、事前にジムの理念などを確認するとより理解が深まります。

指導方針はパーソナルトレーニングの基盤になる部分です。長期的に続けるためには大切なことなので、しっかり確認しましょう。

5.ジムの雰囲気や設備

ジムには独特の雰囲気があります。前向きになれるBGMがかかっている、清潔感がある、照明が明るすぎないなど、ジムにも個性があるのでチェックしましょう。心地よい空間は、それだけでトレーニングの質を上げてくれます。

また、トレーニング器具も無料体験中に確認してください。個人の目標や体質に合わせたトレーニングを行うためには、ダンベルやマシンの種類が多いほど合わせやすくなります。

他にも、設備がウェブサイトやパンフレットに載っているものと違っていたり、サビだらけで壊れそうなど、マイナスポイントがないかもチェックしましょう。

さらに、トレーニングで使用するウェアやタオル、トレーニングベルトなどは用意してもらえるのか、逆に準備していく必要があるのかなども確認しましょう。料金とは別にこれらの用品を購入する必要があるジムもあります。

無料レンタルを活用

トレーニングの際は、トレーニングウェアやシューズは必須アイテムです。しかし会社帰りにジムに通った場合、荷物が多くなってしまいます。現在は、大手ジムの多くでこれらのアイテムを無料でレンタルしています。そのため、手ぶらでジムに行き、トレーニングを行って手ぶらで帰ることができます。

例えば24/7では、トレーニングウェアやタオルの無料レンタルだけでなく、自分で購入したウェアを持参すれば、無料で洗濯して預かってくれるサービスも行っています。エススリーリボーンマイセルフでは、ウェアやシューズ、タオルなどトレーニングに必要なアイテムを無料レンタルしています。

6.食事管理の方法

ほとんどのジムでは、糖質の摂取を抑えることで理想の体型にする食事指導を行っています。

糖質を抑えると言っても、徐々に糖質を制限するパターンや最初から糖質をカットするパターンなど、ジムによって食事指導は異なります。ジム特性のダイエット食を購入する必要がある場合もあるので、カウンセリング時に聞いてみることをおすすめします。

7.アクセスの良さ

普段使用してる駅の近くにジムがあるのが一番良いです。そのほうが単純に続けやすいからです。

最寄り駅から遠い場合、やる気がある最初のうちは良いのですが、徐々に面倒になり通わなくなってしまうケースも少なくありません。

ただし、パーソナルトレーニングは普通のジムと違い、毎日通う必要がありません。そのため、少しくらい離れていても実績のあるジムで短期間で結果を出すという選択肢もあります。

ただし、通勤先や学校、自宅などから40分以内で行ける場所のであることをおすすめします。

8.返金保証はあるか

トレーニングジムには法律的にクーリングオフ制度は適用されません。そのため、独自に返金保証制度を設けているジムもあります。パーソナルトレーニングジムを利用する側としても、返金制度があれば安心して通えますね。

ただし一言で返金と言っても、「1ヵ月以内なら問答無用で返金してもらえる」、「体重が落ちなかった場合のみ返金される」、「食事の写真や記録を付けなければ返金されない」など内容に違いがありますので確認してください。

最近では、大手ジムを中心に返金保証制度を採用するところが増えてきました。しかし返金の実績はほとんどないようです。理由はシンプルに結果が出ているからです。

筋力トレーニングによる代謝量アップと食生活の改善によって、2~3ヶ月のトレーニングで体重や体脂肪が減少し、トレーニング終了後も太りにくくなります。パーソナルジムでは結果にこだわった指導を行っているため、多くの顧客が理想のボディを手に入れているのです。

まとめ

全国展開している大手ジムはトレーナーの採用基準や教育レベルが高く、ジムの設備も良質なものが揃っている傾向にあります。ただし場所によって多少異なることもあります。

また近くに大手ジムがない場合、個人で行っているパーソナルトレーニングジムに通う可能性もあるでしょう。その場合は特にここで紹介した項目をチェックしてください。

現在、多くのジムでは無料体験やカウンセリングができます。面倒くさがらずに実際に身体を使って比較してみることが大切です。

当サイトおすすめのパーソナルトレーニング

フィットネスジム第1位「ティップネス」

低価格WEB入会可全国展開
1週間ずつ「運動」「食事」「回復」をトータルサポートしてくれるティップネス独自のコンディショニングメソッドや、一人一人の目標に合わせたプランを提案してくれるコンディショニングドッグなど低コストで充実サービスとサポートが人気です。入会の際は「らくらくWEB入会」で手続き時間が大幅に省け、商品券ももらえるのでお得です◎詳しく見る

パーソナルジム第1位 Reborn my self リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエット向き完全返金保証
(旧シェイプス)体脂肪を増やさず筋肉を減らさないということをベースにプログラムが組まれている。骨格から考えて筋力トレーニングを指導してくれ、骨盤や背骨の使い方など根本から具体的に教えてくれます。男性も通いたい素晴らしいジム。トレーナーも女性なので、女性特有の色々な悩みも話しやすい詳しく見る

第2位 es three エススリー

コスパ◎ダイエット向き託児所 ダイエット指導がメインのジムで、全国に多くの店舗があり価格が良心的。運動、食事管理、生活習慣指導の3点を軸に指導が行われており、経験豊富な熟練の専属トレーナーがアドバイスしてくる。1位2位に劣らず人気のジム。ダイエット中心であれば一度カウンセリングを受けてみることをお勧めする。託児所あるのもポイント。詳しく見る

第3位 XSLIM エクスリム

完全個室ダイエット向き長期アフター アフターフォローが4ヶ月と長く設定しているため、リバウンドしやすい痩せた後の生活もしっかりサポートしてくれる。とにかくリバウンドをさせないことに重きを置いており、他のジムには見られない興味深いサービスを提供している。今とても勢いのあるジムで、利用しているユーザーの満足度が非常に高い。詳しく見る


error: Content is protected !!