筋肥大とパンプアップの関係性。パンプアップさせる2つのコツとは?

皆さん筋肉を筋肥大させるにはパンプアップが重要だときいたことはありますか?トレーニングはしてるけど、なかなか筋肉が成長しない、目に見えて大きくならないという方はパンプアップがうまくできていない可能性があります。

今回は私が実践した、うまくバンプアップさせるためのトレーニング方法を紹介していきます。

筋肥大とパンプアップについて

私はトレーニングを始めた最初の頃、ひたすら毎日がむしゃらに筋トレを行っていました。しかし、なかなか筋肥大せず自分は筋肉がつきにくいタイプなのだと勝手に思い込み、長い歳月を無駄に過ごしていました。

しかし、どうしても自分の理想とする体を手に入れたいという考えから、どうすれば筋肥大することができるのかについてありとあらゆる筋トレ関連の書籍を読み漁り研究しました。すると、筋肥大するためにはひたすら回数をこなすのではなく、パンプアップすることを意識してトレーニングするということが、とても重要だということを知ったのです。

パンプアップとは筋トレでウエイトを上げ下げしたときにおこる腕がパンパンになる状態です。このことを知った私は今までがむしゃらにしていたトレーニングを辞め、パンプアップを意識したトレーニングに変更しました。その結果徐々に筋肥大していくようになり、求めていた体にどんどん近づいてくことができたのです。

パンプアップさせるための筋トレ方法とは?

ただ重いウエイトを持ち上げるだけでパンプアップする人も中にはいますが、より効果的にパンプアップさせるために下記の方法が有効です。

マッスルコントロール

マッスルコントロールとは意識的に筋肉を収縮させることです。意識的にしっかりと筋肉を使い刺激を与えることで同じ回数でも全く違う効果が表れます。パンプアップさせるにはこのマッスルコントロールが重要です。

マッスルコントロールを行うには、全力で重い重量を上げるよりも、軽い重量で筋肉を意識するトレーニングを行うことが大事です。

例えば、胸のトレーニングは、ベンチプレスよりもダンベルプレスを行うことにしています。ベンチプレスに比べてダンベルプレスは可動域をしっかりとることができるので胸を最大限収縮させることが可能だからです。重量は軽いですが筋肉を意識することで、以前のトレーニングとは違ってかなりパンプアップ感を実感することができます。

ただし、重すぎないとは言え40回~50回もできるような重量では筋肥大の効果が高いとは言えないので、せいぜい20回くらいで限界がくる重量で行ってください。

ダンベルプレスの動画

ネガティブ動作を意識する

筋肉をパンプアップさせるにはネガティブ動作を意識することも重要です。ネガティブ動作とはウエイトを持ち上げて下げるときの動作を言います。

私は今までウエイトを持ち上げる事だけに意識しており、下げるときは力を抜いて下げていましたが、ネガティブ動作を意識していつものトレーニングを行ったところ、強烈なパンプ感を実感することができました。

特に私は胸のトレーニングが苦手なのですが、ネガティブ動作を意識することで、なかなか効果の出なかった筋肉も効率よく鍛えることができるようになりました。

まとめ

いかがでしょうか?筋肥大させる為にはパンプアップが重要だとご理解いただけましたでしょうか?ポイントをおさらいすると

  • しっかりマッスルコントロールをする
  • ネガティブ動作を意識する

この2つがパンプアップに重要になってきます。がむしゃらにトレーニングするのではなくしっかり筋肉を意識することが筋肥大への近道なのです。

当サイトおすすめのパーソナルトレーニング

フィットネスジム第1位「ティップネス」

低価格WEB入会可全国展開
1週間ずつ「運動」「食事」「回復」をトータルサポートしてくれるティップネス独自のコンディショニングメソッドや、一人一人の目標に合わせたプランを提案してくれるコンディショニングドッグなど低コストで充実サービスとサポートが人気です。入会の際は「らくらくWEB入会」で手続き時間が大幅に省け、商品券ももらえるのでお得です◎詳しく見る

パーソナルジム第1位 Reborn my self リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエット向き完全返金保証
(旧シェイプス)体脂肪を増やさず筋肉を減らさないということをベースにプログラムが組まれている。骨格から考えて筋力トレーニングを指導してくれ、骨盤や背骨の使い方など根本から具体的に教えてくれます。男性も通いたい素晴らしいジム。トレーナーも女性なので、女性特有の色々な悩みも話しやすい詳しく見る

第2位 es three エススリー

コスパ◎ダイエット向き託児所 ダイエット指導がメインのジムで、全国に多くの店舗があり価格が良心的。運動、食事管理、生活習慣指導の3点を軸に指導が行われており、経験豊富な熟練の専属トレーナーがアドバイスしてくる。1位2位に劣らず人気のジム。ダイエット中心であれば一度カウンセリングを受けてみることをお勧めする。託児所あるのもポイント。詳しく見る

第3位 XSLIM エクスリム

完全個室ダイエット向き長期アフター アフターフォローが4ヶ月と長く設定しているため、リバウンドしやすい痩せた後の生活もしっかりサポートしてくれる。とにかくリバウンドをさせないことに重きを置いており、他のジムには見られない興味深いサービスを提供している。今とても勢いのあるジムで、利用しているユーザーの満足度が非常に高い。詳しく見る


error: Content is protected !!